You are here: Home - 今までの帯のまち流し - 平成22年 帯のまち流し - 平成22年 団体賞・個人賞 受賞者様

平成22年 団体賞・個人賞 受賞者様

Posted by on 9月 8th, 2010 with 平成22年 団体賞・個人賞 受賞者様 はコメントを受け付けていません。

フクイ・アロハレイ・フラ・スタジオ

日が落ちる頃、三国湊のまちに三味と笛の音が響きます。ゆっくりとした音色や唄にあわせゆっくりと町中を踊り流していきます。
沿道には、県内外から来られた方や地元の方々が楽しそうにみています。
中には、三国節を口ずさむ方や輪踊りでは踊りに参加される方もいらっしゃいました。

 

■概要

日時=2010年9月4日(土)
会場=旧三国町内(出村~三國神社) *最後は、三國神社前で輪踊り

主催=三國湊 帯のまち流し 実行委員会
共催=福井新聞社・みくに歴史を生かすまちづくり推進協議会・坂井市商工会三国支所・みくに地区まちづくり協議会
後援=坂井市

■踊りの審査

帯のまち流し当日は踊り手の審査も行いました。団体部門と個人部門での審査を行い最優秀賞受賞者は笏谷石の石板に名前が刻まれ受け継がれていきます。。
踊りが揃っているだけではなく、魅力のある人や楽しそうに踊っている団体など様々な視点から審査が行われました。

【受賞者(敬称略)】
最優秀賞
団体部門「帯のまち賞」        
フクイ・アロハレイ・フラ・スタジオ

個人男性部門「青嵐賞」               
倉橋宏典(小浜市)

個人女性部門「眞情賞」                
内山貴子(坂井市三国町)

特別賞                                                         
花柳流瑞穂会

優秀賞                   
「準帯のまち賞」鈴の会

やしゃで賞           
「絆」坂井市職員組合
「愉」藤井医院・東尋坊ひまわりの丘・東尋坊ハイツ
「麗」嶋田悦子(啓蒙民踊クラブ)
「粋」大久保雅子(福井市)

 

2010年9月7日 福井新聞に掲載されました。

Comments are closed.